外壁塗装コラム

家を建ててしばらくすると外壁にひび割れや汚れなど気になる点がちらほら出てきます。

外観の印象も悪くなるしどうにかしたいと思っているあなたに

「外壁リフォーム」をおすすめします。

 

■外壁リフォームの種類

 

外壁リフォームといってもどんな種類があるのか気になりますよね。

まずはその種類について説明します。

 

(1)      塗り替え

外壁リフォームの一般的な手法になりサイディングモルタルなどの外壁の劣化により塗り替えます。

ただ色を塗って見た目の美観を整える(一般的な塗り替え工事がこれ)ものから、

遮熱性や断熱性・防水性を強化するなどの高い機能を持ち合わせた塗料などもあります。

 

(2)      重ね張り(カバー工法)

もともとのモルタルやサイディングの上から金属系のサイディングを張る方法です。

劣化があまりにも激しい場合はこの手法は使えません。

費用も割高になる場合もあります。

 

(3)      張り替え(サイディング)

今の外壁を一度剥がして新しい外壁材を取り付けていく方法です。

処理も多くなるので、費用は一番割高になります。

外壁の劣化が著しい時にも使える方法です。

 

外壁リフォームの種類について説明しましたがいかがでしょうか。

いずれにしても、外壁の状態によってできるもの・できないものがありますのでまずはご相談くださいね。

無料勉強会を開催中

塗装の仕組み
見積もりの作り方を
教えます!

ぜひご参加ください!

毎月2回

場所:茨城県立青少年会館

受付時間 / 10:00-12:00
(11/11~11/18)

お問い合わせ