外壁塗装コラム

外壁リフォームをする前に、自分の住んでいる家の外壁が今はどのような状態で

どんなリフォーム方法が使えるのか知っておきたいものですよね。

それによって費用も変わるので準備も必要ですし、

費用の値段によっては今すぐリフォームじゃなくても…

なんて人もいるでしょう。

自分でできる外壁診断をご紹介致します。

 

■外壁診断方法について

 

手順に沿って説明していきますね。

(1)      基礎部分

外壁の基礎にあたる部分に打診棒などを使いコンクリートが浮いていないかどうか、

ひび割れがないかどうか確認しましょう。

ひび割れなどは目視で確認することができます。

 

(2)      外壁

外壁にも打診棒などを使い浮いているところがないか確認していきます。

また壁に水をかけてどのぐらい染み込んでいくのか確認することも。

サイディングの場合は目地のシーリングの亀裂やクラックも確認してください。

 

(3)      屋根

屋根は下から見ただけでは判断できません。

実際に屋根に乗り 錆やコケなどの状態を確認してほしいのですが、

これはちょっと危険です。

2階の窓から見える屋根があればそこから確認してください。

鉄板部分の釘が抜けていないか確認したり、

錆による穴なども確認しておきましょう。

 

本来外壁リフォームでプロが確認する部分になりますが、

自分でも状態を管理したり知りたいと思っている人は試してみてくださいね。

 

無料勉強会を開催中

塗装の仕組み
見積もりの作り方を
教えます!

ぜひご参加ください!

毎月2回

場所:茨城県立青少年会館

受付時間 / 10:00-12:00
(11/11~11/18)

お問い合わせ