外壁塗装コラム

外壁リフォームをお願いしたいけど、なかには手抜き工事もあるって聞いて気になっている人もいるでしょう。

せっかく依頼をして高いお金を支払っているのですから、手抜き工事だけは避けたいものですよね。

手抜き工事を予防する方法はないのでしょうか。

 

■手抜き工事を予防する方法

予防するちょっとしたコツをご紹介します。

(1)      中塗りと上塗りの色を変える(色替え工法)

外壁塗装は殆どが3回塗りで仕上げます。

下塗り→中塗り→上塗りの順番で行うのですが中塗りと上塗りを同じ色で塗りたがります。業者はこの工程を写真に撮り残しておく必要があるのですが、

別の色で塗ってしまうと塗り残しが一目瞭然になってしまうのです。

そのため多少の色の変化でも中塗りと上塗りを変えてもらうとわかりやすいのでおすすめです。

 

(2)      業者選び

外壁塗装はすぐには手抜きかどうかわからない場合が多いので、

まずは信頼できる業者を選び依頼することが大切です。

見積りは相場に適しているか?説明やアドバイスは的確か?

アフターメンテナンスが充実しているか?

など失敗しない業者を選ぶのも手抜き工事を予防する上で重要なことです。

 

手抜き工事はあなたの知識次第でいくらでも防げます。

業者選びは徹底して納得できるところを選びましょう。

 

無料勉強会を開催中

塗装の仕組み
見積もりの作り方を
教えます!

ぜひご参加ください!

毎月2回

場所:茨城県立青少年会館

受付時間 / 10:00-12:00
(11/11~11/18)

お問い合わせ