外壁塗装で失敗しない6つのポイント

茨城県水戸市の「株式会社ワークアート」が考える、塗装工事で知っておくべきポイントを6つご紹介いたします。大切な住まいの塗装工事に失敗ためにも、 ご一読いただければ幸いです。茨城県(水戸・土浦・ひたちなか・つくば)近郊のお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

失敗しない塗装工事の6つのポイント

大切な住まいの外壁塗装は、決して安い買い物ではありません。不当に高い費用を支払わないためにも、悪質な工事による被害を受けないためにも、 塗装工事をする前に知っておきたいポイントをまとめました。これから外壁塗装をする方は、ぜひ参考にしてみてください。

POINT.1見積書は「内訳」と「塗り面積」をチェック!

安心して工事を任せるためにも、外壁塗装の見積書は、必ず内訳まで細かくチェックしましょう。工程ごとに使った材料の明細が書いてあれば安心です。また、施工箇所についても記載が必要となります。 契約後に「言った」「言わない」でトラブルになるケースも少なくありません。口約束ではなく、きちんと書類で約束をしましょう。

また、外壁塗装の料金は、塗り面積によって金額が変わります。したがって、正しい塗り面積で請求されているかどうか、確認するのをおすすめします。 塗り面積の計算は、住まいを建てた際の図面を使うと便利です。壁全体の面積から、窓や玄関の部分を引いた面積が、正しい塗り面積となります。

POINT.2塗料の特長と品質を知ろう

外壁に使用する塗料には、さまざまな種類があります。単純な金額や耐久年数の違いだけでなく、それぞれの塗料の特長を理解するのが大切です。使用する塗料の品質についてきちんと確認しておくとともに、金額の相場を調べると安心でしょう。

POINT.3魔法の言葉「色替え工法にして」

外壁塗装には、下塗り・中塗り・上塗りという3つの工程があります。しかし、中にはこの工程を意図的に抜かしたり、あるいは見落としてしまったりする業者もいるようです。 そんな時、どうしても心配ならば「色替え工法にして」とお願いするという手があります。色替え工法とは、中塗りと上塗りに別の色を使う工法のことです。塗りムラになる不安があるものの、 塗った部分の色が一目瞭然ですから、確実な工事になります。

POINT.4不当な支払い条件に気をつけよう

外壁塗装の工事が始まる前に、料金を全額支払っていないでしょうか? 仮に「施工前に全額を支払うと割引になる」と言われたとしても、工事を始める前に全額の料金を支払ってしまうのは大変危険です。 通常の業者であれば、着工した時に3割程度を、完工した時に残額を支払う流れになります。また、完工後はきちんと仕上がりを確認し、不具合がないことを見届けてから料金を支払いましょう。

POINT.5コーキングは専門業者に依頼しよう

コーキングをして1年も経たずに、黒いみみず腫れのような症状が出ていないでしょうか? こちらは、「可塑移動」と言って、コーキング剤の成分によって引き起こされる症状です。 可塑移動を起こさないためには、可塑剤の成分が入っていないコーキング剤を使用するなどの方法で対処できます。こういったトラブルにならないためにも、コーキングは確かな知識と技術を持った専門業者に依頼しましょう。

POINT.6保証期間だけで判断しない

手順を守って丁寧に外壁塗装を行えば、塗料はきちんと機能を発揮し、耐用年数の通りに持つはずです。したがって、「15年保証よりも20年保証」などと保証の長さだけで業者を選ぶのは、 もっと重視するべき部分を見落とすことにもなりかねません。誠実な工事をするとともに、不具合が発生したらすぐに対応してもらえる、良心的な業者に依頼したいですね。

無料勉強会を開催中

塗装の仕組み
見積もりの作り方を
教えます!

ぜひご参加ください!

毎月2回

場所:茨城県立青少年会館

受付時間 / 10:00-12:00
(11/11~11/18)

お問い合わせ