ワークアートが考える塗装工事の保証

こちらのページでは、茨城県水戸市の「株式会社ワークアート」が独自に考える、工事の“保証”についてお伝えします。 施工完了してからが、当社とお客様とのお付き合いの始まりです。当社は今後も茨城県(水戸・土浦・ひたちなか・つくば)のお客様を、末永くサポートしてまいります。

お約束書

当社の保証に対する5つの考え

保証1

当社ではいわゆる“保証書”をお出ししません

一般的な保証書には、保証期間と免責事項についての記載があります。また、書類を紛失してしまった場合には、保証を受けられないのが前提です。もちろん再発行もできません。

当社では、このような形式のいわゆる“保証書”をお出ししていません。なぜなら、このような条件つきの保証書では、本当にお客様がお困りの際に、対応が難しくなってしまうからです。

保証2

本当にお客様目線に立った保証を提供するために

それでは、本当にお客様目線に立った保証を提供するためには、どうしたらいいのでしょうか? 当社ではまず、いわゆる保証書をお渡ししないことにしました。

そうすれば、今後お客様がお困りの際には、保証の期間や条件に縛られることなく、いつでもお気軽に当社までご相談いただけるはずです。そんな大胆な発想で、お客様へのアフターサポートをお約束することに決めました。

保証3

「お約束書」で出来る限りの補修をお約束いたします

その代わり、当社では施工が完了したお客様へ「お約束書」というオリジナルの書類をお渡ししています。お約束書には、保証期間も免責事項も一切記載されておりません。万が一書類を紛失されてしまっても、結構でございます。

一度、お約束書をお渡ししたお客様には、書類の有無にかかわらず、出来る限りの補修をお約束し、誠実にご対応いたします。それが、当社のお約束書です。

保証4

オリジナルの「お約束書」から始まるお付き合い

当社では、施工完了してからが、お客様とのお付き合いの始まりと考えています。もしも今後、施工について少しでも気になることがございましたら、どうぞご遠慮なく当社までご相談ください。

保証期間や免責事項に縛られることなく、出来る限りの補修をお約束いたします。不具合が出たら、いつでもお呼びください。

保証4

ワークアートの補修サービス

たとえば木部や鉄部の塗装では、通常5年も経てば剥がれが見られます。また、シーリングは8年も経てば、割れが見られます。こういった常識の範囲で劣化していく点については、ご容赦ください。

しかし、保証書の保証期間や免責事項を理由に、補修をお断りすることはありません。完全に元と同じ色には戻せないなど、無償の補修につきお客様にご勘弁いただきたい部分もございます。

それでもお約束書の通り、無償でできる限りのご対応をいたします。

無料勉強会を開催中

塗装の仕組み
見積もりの作り方を
教えます!

ぜひご参加ください!

毎月2回

場所:茨城県立青少年会館

受付時間 / 10:00-12:00
(11/11~11/18)

お問い合わせ