塗装技能士ブログ

 

 

日立市西成沢の在来住宅 

S様の塗装工事 昨日から大工さんが軒天の補修工事に入っています。

補修内容は所処 ふやけてしまった軒天のベニヤの補修  

実際 駄目になっている部分は全体の3分の1程度でしたが

今回塗装してこの先10年15年先までを考えた時に

ちょっと不安があったので全面の補修を御提案しました。

今回は下地の状態があまり良くなさそうだったのと

下地の間隔が広かったのでボンド併用での重ね張りにしました。

当然 下地のベニヤもボンドがきちんと付くように

塗装下地と同じレベルまで洗浄して浮いている部分は剥がしてあります。

普段から一緒に仕事をしている大工さんなので 打ち合わせも楽でお互いがストレスなく作業を進められます。

昨日は大工さんの邪魔にならない様に自分たちはお休みしました。

休んだと言っても他の現場へ行っていたので仕事を休んだわけではありません。

今朝 S様のお宅へ行くと半分近く軒天の補修が終わっていました。

二日では終わらないと言っていたので大工さん達 昨日は相当頑張ったのだと思いました。

自分たちは今日は天井の釘頭(釘と言うよりは針に近いもの)の補修と 

隙間のシーリングです。

パテはメーコーのガード2 

隙間は関西ペイント ホルダーG2 

オート化学 オートンシーラー101NB ノンブリードタイプです

新規ケイカル板のパテ作業はケイカル板がとても吸水性が良いというのか?パテがすぐに乾いてしまうので以外に手間が掛かります。

パテ・シーリングと今日で全部は終わりませんでした。明日今日の残りをやったらそのまま養生に取り掛かる予定です。

 

昨日の錆止め作業はコチラ

いよいよ養生スタートです

 

 

 

無料勉強会を開催中

塗装の仕組み
見積もりの作り方を
教えます!

ぜひご参加ください!

毎月2回

場所:茨城県立青少年会館

受付時間 / 10:00-12:00
(11/11~11/18)

お問い合わせ